インプラントとは?

歯科インプラントとは、歯の根の部分も人工物(人工歯根:チタン製)を使用した失った歯を補い、自分の歯と同様の機能を回復させる治療法です。

インプラントの治療の特徴

歯がない場所の顎の骨にインプラント体(ねじ状のチタン製人工歯根)を埋め込み、その上に補綴(ほてつ)物(人工の歯)をはめ込む治療法です。メリットとしては、周囲の健康な歯へのダメージがほとんどないことが挙げられます。その他にも、しっかりと固定されるため異物感や違和感なく噛んだりしゃべったりすることができる、見た目にも美しくなどの特徴があります。きちんとしたメンテナンスを行えば長期的に機能を持続することができます。

デメリットとしては、外科手術を伴うことと、自由診療のため保険治療と比較して治療費が高額になることがあげられます。

UIR Topics

アーカイブ
リンク集